アンダー22日本代表がマレーシアを撃破!!

アンダー22日本代表サッカー情報

<サッカー>U22日本、マレーシア破り6戦全勝 五輪予選
毎日新聞

http://sports.yahoo.co.jp/news/20070606-00000112-mai-spo.html
(ヤフーニュース)

22歳以下(U22)で争われるサッカー男子の北京五輪アジア2次予選B組最終戦は6日、東京・国立競技場に1万8020人を集めて行われ、既に同組1位で最終予選進出を決めている日本がマレーシアを3―1で撃破。
日本は6戦全勝、勝ち点18で2次予選を終了。

B組のもう1試合は、シリアと香港が対戦。

最終予選は8月22日に開幕。

2次予選A〜F組の各上位2チームが3組に別れてホームアンドアウェー方式で対戦し、各組1位が五輪出場権を得る。
組み合わせ抽選は13日に開催。

日本3−1マレーシア
東京・国立競技場(1万8020人)

得点
前半28分 長友佑都
前半33分 鈴木修人(しゅうと)
後半14分 スブラ
後半7分 萬代宏樹

U-22日本代表メンバー
GK: 1 山本海人
DF: 2 細貝萌(cap)
  4 田中裕介
  6 長友佑都
  19 一柳夢吾
MF: 8 小椋祥平
  → 14 杉山浩太(後半16分)
  10 枝村匠馬
  15 上田康太
  17 鈴木修人
  → 7 増田誓志(後半34分)
FW: 9 萬代宏樹
  11 岡崎慎司
  → 18 興梠慎三(後半23分)

今日はスタメン全員が今までスタメンに入ったことがないメンバー。
3−1とスコアだけ見れば快勝。

だが、日本は攻撃を焦りすぎ、一本目でDFの裏を取りに行きなかなかゴールに結びつかなかった。

パスミスも多く、2トップの動きの連動が見られない、中央ばかりを攻め、展開が狭いなど改善点は多かった。


U−22(22歳以下)日本代表発表!

 日本サッカー協会は9日、北京五輪アジア2次予選第1戦(28日・国立競技場)に臨むU−22(22歳以下)日本代表を発表し、

FW平山(FC東京)DF水本(千葉)ら23人を選出した。

GK林(流通経大)山本海(清水)DF内田(鹿島)を初招集し、

FW森島康(C大阪)ら20歳以下の年代から4人が選ばれた。

 第1戦はアジア1次予選の香港−バングラデシュの勝者と対戦する。

チームは18日に合宿地の熊本県内に集合し、21日にU−22米国代表と壮行試合。

メンバーを絞り込み、26日に東京に戻って本番に備える。

 北京五輪2次予選で日本は、ほかにマレーシア、シリアと同組。

4チームがホームアンドアウエー方式で争い、

上位2チームが最終予選に進む。(iza)
続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。