メッシのユニフォームレプリカ



欧州チャンピオンズリーグはバルセロナが2対0で優勝でしたね!?バルセロナは止めて、蹴るという基本的な動作がきっちり出来ていました。ミスのないサッカーには興奮させられました。そういえば、自分の予想どうりの展開になってびっくりしましたよ。メッシのバルセロナユニフォームが30%offで販売されています。この機会に手に入れましょう!!

【PR】体の中から健康になりましょう


いよいよ本日決勝戦!

UEFAチャンピオンズリーグ決勝
マンチェスターユナイテッド(イングランド)とバルセロナ(スペイン)の戦いはいよいよ今日です。27:35〜29:05まで日本でも生中継されます。クリスティアーノ・ロナウド、メッシーの両エースは好調のようです。
ジョニーの予想は2-0でバルセロナの勝利exclamation×2メッシが1ゴール1アシストで大暴れといったところでしょうか。あなたはどう思いますか?予想大募集です。

キリンカップ 日本対チリ
本日19:30〜キリンカップ(日本対チリ)が生中継です。日本代表は体調不良の選手が続出の中、ルーキー山田直輝がスタメン濃厚だとか。この試合でゴールを決めたら代表最年少弾というオマケ付きです。

ドログバ謝罪

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーのドログバは6日の欧州チャンピオンズリーグ準決勝第2戦で敗退が決まった後に主審に暴言を吐いたことについてクラブの公式サイトを通じて謝罪したそうです。元記事はコチラ
あの審判の判定はきわどかったし、ドログバも命かけて戦っているんだから熱くなるのは分からんでもない。
欧州チャンピオンズリーグの決勝はバルセロナマンチェスターユナイテッド。5月27日が待ち遠しいパンチ

[PR]アクセスアップのための相互リンク集



バレンシア×インテル 乱闘騒ぎで5選手処分

CLのバレンシア×インテルの試合終了間際に起きた乱闘で5選手が処分されることになりました。

ってか、ブルディッソ鼻折れてたんや‥いいパンチもらってたからなぁ(>_<)

UEFA、乱闘騒ぎで5選手処分へ=欧州CLサッカー
時事通信

欧州サッカー連盟(UEFA)は7日、

スペイン・バレンシアで6日に行われた欧州チャンピオンズリーグ

バレンシア×インテル・ミラノ(イタリア)の試合終了直後に起きた乱闘騒ぎに関し、バレンシアとインテルの計5選手に処分を科すと発表した。

続きを読む

リバプールに連覇の夢を砕かれたバルセロナ

欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦

リバプール-バルセロナ

不発のロナウジーニョ「悲しみに浸っている時間はない」
スポーツナビ

6日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の第2戦でバルセロナはリバプールに1−0と勝利したものの、アウエーゴール数によってリーグ敗退が決まった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000022-spnavi-socc(ヤフーニュース)

バルセロナは、ロナウジーニョサミュエル・エトーリオネル・メッシの3トップという超攻撃的布陣でこの試合に臨んだ。

続きを読む

いよいよ欧州CL1回戦第2戦。。 後のないバルセロナ、どう出るか?

リバプールのベニテス監督「あくまで勝ちにいく」=欧州CL
スポーツナビ

6日にサッカー、欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦でバルセロナを迎え撃つリバプールのベニテス監督が5日、

試合前日の公式会見に臨み、「バルセロナのどんなシステムにも準備はできている」と自信を見せた。

参照
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000015-spnavi-socc

前節の第1戦でアウェーのリバプールはバルセロナに2−1と逆転勝利しました。

続きを読む

レアルマドリード3対2でバイエルンを下す。 ラウールが2得点!

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦

レアル・マドリード-FCバイエルン・ミュンヘン
(サンチャゴ・ベルナベウ)

ホームのレアルは、立ち上がり早々、
ファン・ニステルローイからのスルーパスで相手守備の裏へ抜け出したラウールが、泥臭いゴールで先制点を奪う。

だが、ドイツ王者バイエルンも黙ってはいない。

ウィリー・サニョールが右からファーポストに上げたFKに、ファビオ・カンナバーロのマークを外したルシオが頭で合わせゴール。

すぐにバイエルンが同点に追いついた。

続きを読む

欧州チャンピオンズリーグ バルセロナ16強いり♪

<欧州チャンピオンズリーグ 1次リーグ・第6節 A組>
 崖っぷちに立たされていた昨季の覇者バルセロナ(スペイン)がブレーメン(ドイツ)を2−0で下し、セカンドラウンドに駒を進めた。
勝たなければ敗退となるバルサは前半13分、ロナウジーニョがグラウンダーのFKを決めて先制。幸先の良いスタートを切ると、その5分後にはジュリーのお膳立てからグジョンセンが追加点。前半を2−0で折り返す。
対するブレーメンもドイツ代表FWクローゼを中心にバルサゴールに迫ったが、ネットを揺らすことはできず、試合はそのままバルサが2−0で勝った。
この結果、バルサは勝点を11に伸ばして2位に浮上。同10のブレーメンを抑えてグループリーグを突破した。3位に後退したブレーメンはUEFAカップにまわる。
 すでに突破を決めていたチェルシー(イングランド)は、シェフチェンコとショーン・ライト=フィリップスのゴールでレフスキ・ソフィア(ブルガリア)に2−0と快勝。勝点を13として首位で通過した。

続きを読む

ミランのジーダ、最大3ヶ月の離脱。

 ACミラン(イタリア)は23日、ブラジル代表GKジーダが左太もも(大腿四頭筋)の負傷で2〜3ヶ月の離脱を強いられることになったと発表した。
ジーダは21日に行なわれた欧州チャンピオンズリーグ・グループHのAEKアテネ戦(0−1)で太ももを痛め、後半33分に途中交代。近日中に精密検査を受ける予定になっているが、初診では復帰まで2〜3ヶ月かかると診断された。

ミランはこの日AEK戦に敗れたものの、勝点3差で2位につける同クラブとの直接対決の成績で上回るため、最終節を前に首位突破が確定している。


欧州CL速報。チェルシーとインテルが16強入り決める。

 サッカーの欧州チャンピオンズ・リーグ(CL)は22日、各地で1次リーグの第5戦、A─D組の8試合があり、A組のチェルシー(イングランド)とB組のインテル・ミラノ(イタリア)が各組2位以内を確定させ、16強入りを決めた。

 チェルシーはヴェルダー・ブレーメン(ドイツ)に0─1で敗れたが、ともに勝ち点10で並んだ。同組で昨季優勝のバルセロナ(スペイン)はレフスキ・ソフィア(ブルガリア)に2─0で勝ったが、勝ち点8で同組3位。次の最終戦でブレーメンを下さなければ、決勝トーナメントへ進出できない。

 B組のインテルはスポルティング・リスボン(ポルトガル)を1─0で下した。すでに決勝トーナメント進出を決めているバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)は、スパルタク・モスクワ(ロシア)と2─2で引き分けた。
続きを読む

欧州CL速報。続々決勝T出場チーム決まる。

3発快勝アーセナル首位浮上!/欧州CL
<欧州CL:アーセナル3−1ハンブルガーSV>◇G組◇21日◇英・ロンドン

 アーセナル(イングランド)がハンブルガーSV(ドイツ)を3−1で破った。前半先制を許したアーセナルは後半に入ると反撃を開始。同7分にMFファンペルシーが同点弾を決めると、同38分にDFエブエがゴールを決め勝ち越し。同43分には途中出場のFWジュリオ・バチスタがダメを押した。勝ち点を10に伸ばしたアーセナルはG組首位に浮上した。

 勝ち点8のCSKAモスクワ(ロシア)を2−0で下し、勝ち点10で並ぶポルト(ポルトガル)とは次戦アウエーで対戦するが、直接対決の結果が優先されるため、ホームで勝利しているアーセナルは引き分け以上で決勝T進出が決定する。(日刊スポーツ)
続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。